読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんこりろん

適当に書いていきます

D-HEROデッキについて

 

どうもGaletteです

面白いことが何も思いつかないので遊戯王のデッキについて語っていきます

今回書いていくのは【D-HERO】デッキについてです

目次を作ったので読みたいところから読んでください

  • D-HEROデッキ
  • 基本的な回し方
  • デッキレシピ
  • 終わりに
  1. D-HEROデッキとは

そもそもD-HEROとは、アニメ遊戯王GXでエド・フェニックスが使用していたデッキカテゴリーのことです

出た時期が時期なのでデッキパワーは低いですが、デステニードローや最近制限解除されたディアボリックガイなどの強さは現環境でも十分通用するレベルだと思います

今放送されている遊戯王ARC-Vにエド・フェニックスが出演し、デステニー・ソルジャーズで新規D-HEROと過去のD-HEROが収録され話題になりました

しかし、D-HEROデッキは今となっては全く話題に上がりません

理由として考えられるのは、デステニー・ソルジャーズで一緒に収録された【堕天使】の人気が高かったことや、同胞型や融合特化型、ランク6を狙っていく型など様々な型があり、どれが一番強いのか分からず組むのを諦める、といったことが考えられます

そんな少し残念な扱いを受けているD-HEROデッキの紹介に移っていきます

 

 2. 基本的な回し方

先ほど書いた通り、D-HEROには様々な型があります

同胞の絆で闇・戦士を並べダークロウを狙っていったり、ディストピアガイを最大限生かすため能動的に攻撃力を変動させたりするデッキもありますが、今回紹介するデッキで狙うのはただ1つ

f:id:Galeblog:20161001001608j:plain

f:id:Galeblog:20161001001521j:plain

仁王立ちΩです

は?って思う人が大半だと思います

しかし、D-HEROデッキは仁王立ちΩを成立させる性能が抜群に高いのです

手札が3枚あれば、ベアトリーチェPSYフレームロードΩまで行くことができ、相手ターンに仁王立ちを落として完了となります

 

※仁王立ちΩとは

 仁王立ちの②の効果でΩにしか攻撃できなくする

 →Ωの効果で自身を除外する

 →Ωがいないので攻撃宣言できない

 →自ターンに帰還し、次の相手ターンに除外されている仁王立ちを墓地に戻す

 あとは最初から繰り返しです

 どこかで妨害を挟まないと永遠に攻撃できなくなる、 というコンボです

 

このルートで使用する3枚が、

  • 融合
  • D-HERO
  • 闇属性モンスター

です

そんなに都合よく揃わなさそうですが、全く難しくはありません

例えば1番目の「融合」ですが、融合に変換できるカードであれば何でもOKなので、選択肢が豊富にあります

詳しくはレシピを載せた後に書きます

ルートは以下の通りです

  1. D-HEROと闇属性モンスターでデッドリーガイを融合召喚する

f:id:Galeblog:20161001003551j:plain

  1. デッドリーガイの効果でディアボリックガイを落とす

f:id:Galeblog:20161001003630j:plain

 (ディアボリックガイを融合素材にした場合はディバインガイを落としておくと便利)

f:id:Galeblog:20161001003617j:plain

 3.墓地のディアボリックガイを除外してSS、デッドリーガイと6エクシーズしてベアトリーチェを立てる

f:id:Galeblog:20161001003542j:plain

 4.ベアトリーチェでゾンビキャリアを落とし、手札をデッキトップに置きゾンビキャリアをSS、ディアボリックガイをSSし、8シンクロでΩを立てる

 

f:id:Galeblog:20161001003602j:plain

f:id:Galeblog:20161001001521j:plain

これで終わりです

思ってたよりかは単純だったのではないでしょうか

次からは先ほどの3枚を揃え、ベアトリーチェ、Ωを積極的に立てていくデッキレシピを紹介していきます

 

 3. デッキレシピ

f:id:Galeblog:20161001011028j:plain

f:id:Galeblog:20161001011049j:plain今使っているレシピはこのようになっています

 

 

f:id:Galeblog:20161001010803j:plain

f:id:Galeblog:20161001010754j:plain

写真では分かりにくいところがあればこちらを参考にしてください

 

上記のレシピを見て、どのくらいの確率でベアトリーチェ、Ωまでいけるのか、ですが

・「融合」にアクセスできるカード

融合3枚+ブレイズマン+ヒーローアライブ3枚+Eエマージェンシーコール2枚+増援+おろかな埋葬+月光黒羊 計12枚

・「D-HERO」にアクセスできるカード

D-HERO8枚+エアーマン+ヒーローアライブ3枚+Eエマージェンシーコール2枚+増援+おろかな埋葬 計16枚

・「闇属性モンスター」にアクセスできるカード

上記の16枚+シャドールビースト+ゾンビキャリア+月光黒羊+ファーファレル 計20枚

 

こうして見ると簡単に揃いそうに見えませんか?

闇の誘惑やデステニードローのドローを含めればさらに確率は上がります

パッと見て分かる通り、ヒーローアライブやEエマーは「融合」「D-HERO」「闇属性モンスター」のどれにでも変換することができるのでとても使い勝手がいいです

ベアトリーチェΩを成立できる3枚+アライブがあれば横にダークロウ、アライブとエアーマンもしくはエアーマンに触れるカードを絡めながらベアトリーチェを立てると横にフレシアを置くこともできます

 

このデッキで目指すのはまずベアトリーチェΩで、相手ターン仁王立ちΩを決めるかファーファレルで妨害し、次のターンでディバインガイのドローや融合を狙うのが基本的な戦法になります

 

 4. 終わりに

値段の安さや使用者の少なさから、D-HEROデッキは弱いというイメージがあると思いますが、しっかり構築すれば十分戦えるんだと知ってくれると嬉しいです

 

ちょこっといじれば遊戯王の日にも出れますよ

あくまで参考にすぎませんが、このデッキを40回回してみたところ、ベアトリーチェΩだけなら90%超え、その中で横にダークロウかフレシアが並ぶ確率は15%くらいでした

 

初めてのデッキ解説で文章が拙かったと思いますが、ここまで読ん下さりありがとうございました

次回があればまた宜しくお願いします

 終わり